財布は嫁が握るもの

現金が一番喜ばれるそうです

今度友人が結婚に伴って引越しをすることになりました。そこで引越し祝いを検討しているのですが、私と妻で引越しのお祝いの品で意見が分かれてしまいました。

 

 

その友人は私と妻の共通の友人のため、二人で決めようと話し合っていたのですが、意外にも意見が合わずプチ原価のようになってしまいました。

 

 

私は引越しの時にはただでさえ荷物が多く、ゴミもでるのでものが残らないように食べ物や洗剤などがいいと思っているのですが、妻はそういった形の残らないものはさみしいので、家電や家具などがいいと言い張っています。

 

 

家電や家具は相手の趣味がありますし、もらってもしも相手が気にいらなかった場合は結局しまわれて使われることがないなんてせつないですよね。

 

 

それだったら使ってもらえたほうがよほどいいと思うんですけどね。私達の引越しの時には友人から観葉植物をもらい、正直私は植物に興味はないのですが、妻はとても喜んでいたので、そういった理由からも形に残るものの方がいいと言っているみたいです。

 

 

確かに、いまだにその観葉植物は我が家のリビングに大きくなって健在です。大きくなりすぎてちょっと邪魔と思っているのは妻には内緒です。

 

 

結局、財布を握っているのは妻ですので、今回の引越しのお祝いは形の残るものになりそうです。

 

 

なににするかでまたもめそうですけどねw

 

 

ちなみに、ネットで調べたら、一番喜ばれるのは現金だそうです。確かに一番ありがたいですよね。これを妻に伝えたら起こりそうなので、心のうちに秘めておきます。